PageTop
前へリンクなし001/001次へリンクなし

Tag Archives: sports

  • 京都産業21 巽さん

    巽さん

    お仕事

    巽さんは京都産業21 事業推進部にて市場開拓グループ長をされています。

    ビジネス連携や販路開拓のサポートなど、
    企業を調査しマッチングさせる業務を主とされています。

    朗らかで寛大な方で、
    人と人の関わり合いを本当に楽しんでらっしゃいます。
    日々いろんな相談を受けられているからでしょうか。
    私も気づいたら自分のことを相談してしまっていることが多々ありました・・・

    今日のランチ

    ランチは京都産業21がある京都リサーチパークの1号館の
    レストラン「PATIO」に行きました。

    大きな窓から光が差し込んで開放感のある雰囲気です。
    超リーズナブルな社食価格です!

    12時~13時のピーク時にはこのレストランに京都リサーチパークじゅうの
    スタッフさんが集まってきて混み混みになるそうです!

    ランチ

    私の注文したのは左のから揚げのついたランチです。(右は巽さんが注文されたエビフライランチ。)
    日替わりで5種類くらいのランチセットの中から選べるようです。
    このから揚げ、個人的な感想ですがかなりわたし好みでした!
    堅くてちょっと口の中ケガしそうなんですが
    噛めば噛むほどしょうゆ味が染み出てくるのでいつまでも噛んでいたい・・・!

    巽さんのおすすめ

    1つめは「散歩」です。
    周りの街を眺めながら散歩をするのを習慣にされているそうです。
    私も散歩大好きです。散歩してるといろいろ考えがめぐってアイデアが出たり、
    考え方自体もなんとなくポジティブな方向に向かう気がしています。
    新しくできた店や街の変化を見るのも楽しいですよね。

    もう1つは「ゴルフ」です。
    ゴルフってスポーツだけを楽しむんじゃなくて、一緒に行った人と
    その時間を一緒に過ごす、会話をするっていうところに楽しみがあると巽さんは語ります。
    なるほど。ハマってしまう理由もわかります。

    Related posts:
    TAG:
  • 株式会社マインドシェア 須田さん

    お仕事

    株式会社マインドシェアの須田さんは企業のマーケティングを
    様々な手法でサポートするお仕事をされております。
    すごく気さくな方で、面白いお話を沢山していただけました。
    ほんと勉強になるランチでした。

    「株式会社マインドシェアのウェブサイト」

    須田さんのおすすめ

    ちょうどランチをしている時期がロンドンオリンピック真っ最中という事もあり、
    470級(クラス)の「ヨット」です!
    なんとご本人もされているようです。

    ヨットって全然なじみがなく、
    未知のスポーツでしたがお話を聞いているうちに奥が深い
    スポーツだと知りました。

    ヨットの動く原理
    とにかくまっすぐ進まないっす!
    ヨットは風を利用して動くため、まっすぐ風上の方向(風位)へ進むことができない。
    しかし、風位に対して最大およそ45度の角度までなら進むことができる。

    ようは・・・

    風と帆を上手く操作して45度で進んでゴールを目指します。
    レースの中では、
    相手チームとの駆け引き、やり合いなどもあり
    面白いそうです。
    まぁ、実際に乗って経験すると、
    すごく面白く感じるだろうなと思いました。

    ※参考画像

    ちなみに僕はこのスポーツが大好きです。

    Related posts:
    TAG:
  • 株式会社グロウ・リパブリック 阿部さん

    お仕事

    阿部さんは主に、
    イベントなどの企画及びプランニングのディレクターをされています。
    この日は久しぶりにお会いしたのですが、
    独特のテンションで面白いトークがたくさんできました。
    ほんと、面白い方です。
    阿部さんイベント楽しみにしてます!

    「株式会社グロウ・リパブリックの ウェブサイト」

    阿部さんのおすすめ

    最近はフットサルにすごくはまってるようで実際のプレイだけでなく、
    ゲームでもFIFA12をオンラインでも遊んでるようです。
    会社の事務所にもPS3が設置されていました。
    僕もフットサルやるんで、いつでも誘ってくださいねー
    フットサルの馬鹿テク野郎といえば、名古屋オーシャンズの「リカルジーニョ」ですね。
    くぅ〜最高!

    もうひとつ、この日もばっちり着用されていますが、
    かなりのハットマニアのようです。
    こだわるところはブランドではなく、形のようです。
    かなりのコレクションがあり収納ケースが欲しいとおっしゃっていました。
    おそらく、今頃は購入されてるでしょう。

    ハットで思い出すのはジョニー・デップですね。
    50年代ヴィンテージSTETSONをよくかぶってます。
    好きです。

    Related posts:
    TAG:
    ,
前へリンクなし001/001次へリンクなし

PAGE TOP