PageTop

株式会社アジケ 筒井さん

お仕事

筒井さんは大阪でプログラムのお仕事をされています。
ウェブサイトのWordPress構築、flashの実装を得意とされています。

「株式会社アジケの ウェブサイト」

筒井さんのおすすめ

”恋の罪”(Guilty of Romance)という邦画です。
園子温監督によるサスペンス映画です。
僕はまだ観てなく情報が全くない事を前提に書きますね。
単純にタイトル「恋の罪」から想像する世界観は、
おそらく80年代のインディーズロックシーンでムーブメントが起こったビジュアル系バンドBUCK-TICKを思い出します。
というのも、ポストパンクやらゴシックロックなどの音をビジュアル化した表現が
この「恋の罪」にも少なからず影響があるとしか思えないのです。

この映画タイトル”恋の罪”
BUCK-TICKの名曲に「悪の華」があります。
監督のその他作品に「自殺サークル」、BUCK-TICKのタイトルに「殺シノ調べ」
監督のその他作品に「愛のむきだし」、BUCK-TICKの名曲に「極東より愛を込めて」
監督のその他作品に「性戯の達人 女体壺さぐり」、BUCK-TICKの名曲に「見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ」

間違いないですね。
決定づけるのが下記の写真です。

「恋の罪」のワンシーン

「BUCK-TICK」のボーカル桜井さん

Related posts:
TAG:
  • 007/095

PAGE TOP