PageTop
前へリンクなし001/001次へリンクなし

Monthly Archives: November 2012

  • 株式会社クスール 大西さん

    大西さんは、“忍者マン”からのご紹介です。

    お仕事

    大西さんは、
    株式会社クスールに所属し、
    四条烏丸の「COCON KARASUMA」にある京都精華大学サテライトスペース「kara-S(カラス)」で
    クリエイティブな活動で社会とつながる産学連携プロジェクトのディレクターをされています。
    kara-Sは、
    一般の方を対象にしたワークショップ・イベント等も開催。
    その他にもギャラリーやショップ、インフォメーションラウンジといったスペースを備えた発信拠点にもなってます。

    「クスールのウェブサイト」

    「kara-Sのウェブサイト」

    大西さんのメーンのお仕事はエンジニアだったりするので、
    ほんとに面白い作品をたくさん制作されています!

    ・ダーツにしやがれ!

    そのほかの実績はコチラ

    今日のランチ

    四条東洞院を少し下ったところにある中華料理の「楽仙樓 ラクセンロウ」です。
    唐揚げ定食をいただきました!
    ここは水餃子がとても美味しく、
    もちろん、唐揚げ定食にも水餃子ついてきます!
    美味しかった。
    おすすめです。

    大西さんのおすすめ

    占部水産の「とろろぶっかけもずく」です!

    仕事がら食生活が乱れてしまうために、
    対策として投入したこの体にいいもずく。
    効果はなく、でもうまい!
    なのでおすすめですわ。

    沖縄県知念産のシャキシャキした太もずくを、
    風味豊かなそばつゆと国産とろろでお召し上がり下さい。
    ボリュームもたっぷりありますが、52kcalと低カロリーです。

    ローソンに売ってると思います。

    Related posts:
    TAG:
  • 株式会社カタマリ 山本さん

    山本さんは、“忍者マン”からのご紹介です。

    お仕事

    山本さんは、
    WEBプロダクションのカタマリでディレクターをされています。
    すばらしいクリエイティブを日々制作されている会社なので、
    皆さんご存知かと思います。
    同業なので、
    仕事関係のお話ばかりになりましたが、とても楽しいトークでした!

    「katamariのウェブサイト」

    今日のランチ

    大阪の新町にある、
    イタリアン中心のお店「新町バール」でパスタランチをいただきました。

    話に夢中でパスタを撮り忘れたんでお店の外観です・・・
    とてもオシャレなお店でした

    山本さんのおすすめ

    小説「ミレニアム」三部作です!
    ちょうど読み始めたタイミングだったようです。
    すごく面白いとオススメいただきました。
    デヴィッド・フィンチャーのリメイク映画も話題になりましたね。
    間違いなく良い作品だと思います。

    Related posts:
    TAG:
  • 京都リサーチパーク株式会社 田中さん

    お仕事

    田中さんは、
    京都リサーチパークが運営する「京都リサーチパーク町家スタジオ」で
    町家スタジオのコンセプト、
    起業支援と地域交流のため環境作りをされています。
    学生や様々な企業の方がコラボレーションしイベントや交流会を実施されています。
    京都の西陣というところもいいところで、
    とても面白いスペースとなってます。
    この場所で日々たくさんの方と交流されている田中さんは、
    とても話し上手な面白い方です。
    初対面でも話が盛り上がります!

    「京都リサーチパーク町家スタジオのウェブサイト」

    今日のランチ

    大阪の靭公園近くの「家庭料理 ひまわり」でランチいただきました。
    この日のおすすめは「焼きカレー」
    焼きカレー??
    とてもなじみのないメニューでしたが美味しかったです!

    また写真ぼけてるけどね、焼きカレーです

    田中さんのおすすめ

    「シェアハウス」です。
    田中さんはシェアハウスでも生活経験があり、
    そこで学んだことや同居人とのコミュニケーションや活動が面白い事。
    そんな空間が好きで、
    将来はシェアハウス的カオスな空間を作りたいそうです。
    僕は経験がないのでわからないのですが、
    一つの空間で様々な人が関わればそこに新しい何かが生まれる。
    予想もしない化学変化が起こる。
    そんな環境があれば、
    世の中もっと面白い事が起こるのかなと思います。

    オシャレな化学変化がおこった音楽でおわかれです。

    Related posts:
    TAG:
  • 京都ヒトマナビカフェ 大八木さん

    大八木さんは、コワーキングスペース”小脇”の池田さんからのご紹介です。

    お仕事

    大八木さんは、
    自習室にもなるし、カフェにもなる「マナビ」を軸に
    人が集まる会員制のスペース”京都ヒトマナビカフェ”でお仕事されています。
    同じ「マナビ」を目的に集まるので、
    利用者さん同士で新たな交流も生まれたり、
    様々なイベントも開催されるというアクティブな場所となっています。

    「京都ヒトマナビカフェのウェブサイト」

    大八木さんのおすすめ

    「ラーニングバー」です!

    「ラーニングバー」とは?
    組織を超えた”大人のための学びの場”のこと。
    お酒と料理があり、講演があり、対話がある、
    今まで日本にはなかった学びのスタイルです。
    従来のイベントやセミナーの「聞く、聞く、聞く、帰る」場とは異なる
    コンセプトで「聞く、考える、対話する、気づく」をする場です。
    社外のコミュニティに参加することで”組織の外”の視点を取り入れることが出来ることは
    「新たな気づきにつながり、知を取り入れる」事ができるのが「ラーニングバー」です。

    そう考えると、
    異業種の方々が参加していただける
    このFLUNCHWORKSの大ランチ会は「ラーニングランチ」になるんではないだろうか!?
    楽しみだ。

    Related posts:
    TAG:
  • Shoe Scape 萩原さん

    萩原さんは、“アーキテクトタイタン”の河原さんからのご紹介です。

    お仕事

    萩原さんは、
    京都の上京区でビスポーク(注文靴)シューメーカー”Shoe Scape”で、
    オーダーメイドシューズや革小物を制作しています。
    靴つくりの事を丁寧にご説明いただいて勉強になりました!

    京町家の良い感じの工房で日々靴を作られています。

    工房の入り口

    ええ感じの工房です!
    僕が訪問した時はチックコリアの”Light as a Feather”が流れてました。
    好きです。

    「Shoe Scapeのウェブサイト」

    今日のランチ

    京都の烏丸御池にある、
    イタリア家庭料理「ottimo」でパスタをいただきました。
    写真ぼけてますが・・・美味しかったです!

    萩原さんのおすすめ

    注文靴です!
    やはり職人さんなので、
    ここははずせないですね。

    靴文化でない日本に初めて靴が登場したのは幕末の頃で、
    明治になると富国強兵政策が執られ、
    軍靴の生産が不可欠となりました。
    ですが、西洋式軍靴は日本人の足には馴染まないもので、
    その人に合った靴を手作りする職人がフューチャーされるようになりました。
    特に日本人の技術はすばらしく世界的に評価されていたようです。
    その後、高度経済成長期に入り、
    量産されるようになり工房も工場へとかわり職人の仕事もなくなってしまいました。
    時代は流れ1990年代になり、
    再び昔ながらのオーダーメイドの靴作りが評価され、
    職人も技術を学び、取り戻してきました。
    そんな、靴づくりの想いや技術をもっと先の世代に引き継ぐために
    萩原さんは頑張ってられます。
    すばらしいです!!

    Related posts:
    TAG:
  • 株式会社大広 中川さん

    中川さんは、TOMBOさんからのご紹介です。

    お仕事

    中川さんは、
    みなさん、よくご存知の株式会社大広でコピーライター/CMプランナーをされています。
    ほんとに面白い方で、
    ご紹介していただいたTOMBOのお二人も参戦していただいて
    大騒ぎのランチトークでした!

    「株式会社大広のウェブサイト」

    今日のランチ

    大阪の北新地にある【さかな料理 ろっこん】でランチいただきました。
    お昼間から贅沢なさかな定食でした!!
    ほんとに美味しいおすすめのお店です。

    TOMBOさんも参加の4人で談笑ランチ

    中川さんのおすすめ

    中川さんは、
    おしゃれは足元からや

    まごうことなき、最高のSF小説など

    いくつかお話を準備していただいてました。
    ここでしっかりご紹介したいのですが・・・
    今回は、僕からおすすめしたものがありますので、
    「僕のおすすめ」です!

    中川さんは「ハコグミ」という漫才コンビを組まれてます。
    そのコントネタ「タクシー乗らなしゃーないな」をどうぞ!!

    最後にみなさんでパシャリ

    Related posts:
    TAG:
  • 株式会社めい 日下部さん

    日下部さんは、Fochaca!の重光さんからのご紹介です。

    お仕事

    日下部さんは、扇澤さんと二人で
    “株式会社めい”とししてシェアハウス事業を経営されています。
    ただ、通常の住まいを提供するシェアハウスではなく『幸せに生きるための選択肢を増やす』
    というコンセプトのもと、人と人のつながりを大切に、
    様々な事をシェアできる環境づくりをされています。
    すごく、素敵だと思います。
    とても元気で明るい方でトークも盛り上がりました。

    扇澤さんと日下部さん

    「”株式会社めい”のウェブサイト」

    今日のランチ

    京都の北大路通り沿いにあるパン屋さん「ブラウニー」でベーグル買って、
    賀茂川沿いでピクニックランチしました!
    天気も良かったので気持ちよかったです。
    FLUNCHWORKS初の屋外ランチでした。
    ほんと楽しかったです。
    ありです。

    日下部さんを紹介していただいた、
    Fochaca!重光さんも今回のランチに参戦いただきました。
    相方のオオギシトモヒロさんとパシャリ。
    ありがとうございます。

    日下部さんのおすすめ

    「マルチハビテーション」です。
    簡単に言うと”住居の複数化”です。
    「平日と週末」「都心と郊外」「都会と田舎」「日常と非日常」など、
    複数の用途や場所を使い分けて生活する事です。
    なんとなく、富裕層だけの考え方かな?と思っていました。
    近年ではそうでもなく、
    普通に生活スタイルとして取り入れられてきているようです。
    確かに生活のあらゆる事柄のONとOFFをきりかえる要素として、
    自分の居場所は重要かなと思います。
    田舎は好きです。

    Related posts:
    TAG:
  • Blue Books Co. 木村さん

    木村さんは、EDITMODE「THE KING OF GAMES」 江南さんからのご紹介です。

    お仕事

    木村さんは、
    京都の御幸町蛸薬師下ルのお店「Blue Books Co.」で
    オーダーメードのCAP&HATとデニムリペアをされています。

    お客様一人一人の頭や容姿にマッチする帽子を
    市販の完成された帽子からは見つける事が中々できない。
    でも帽子が好きでかぶりたいという人の為に、
    木村さんは、その要望に応えていけるショップをしたいという思いから始めた
    ショップが「Blue Books Co.」です!

    HIPHOPが大好きな木村さんですが、
    僕も無類のHIPHOP好きで、この日はダンサーの話でかなり盛り上がりました!
    エリートフォース最高!

    「Blue Books Co.のウェブサイト」

    今日のランチ

    ネパール料理レストラン「YAK & YETI」でカレーをいただきました!
    ネパールカレーなので、インドとはまた違った味でした。
    とても美味しかったです。
    ライスもいいですが、やっぱりナンは最高ですね。

    食べる木村さん!

    木村さんのおすすめ

    TBSラジオの番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」です!
    この番組で「ザ・シネマハスラー」というコーナーがあるのですが、
    特に面白くおすすめという事です。
    宇多丸が映画批評コーナーで、
    スタッフが予め決めた映画からサイコロを振って宇多丸が見る映画を決定し、
    翌週のコーナーで内容を評論するコーナーで、
    この評論内容がなかり面白いようです。
    ぜひ、聴いてみてください!

    宇多丸曰く、
    「マザー○ァッカー」を言わせたら世界一かこいい役者は、
    サミュエル・L・ジャクソンらしいです。

    最後に、
    僕もキャップつくってもらいました!
    ほんと、「Blue Books Co.」の帽子おすすめです。

    Related posts:
    TAG:
  • 有限会社アーキテクトタイタン 河原さん

    河原さんは、太洋堂の稲田さんからのご紹介です。

    お仕事

    河原さんは、建築デザイン、ウェブコンテンツ、エディトリアルデザイン、
    写真や映像制作と様々なメディアのクリエイティブのお仕事をされています。
    事務所は町家を改装した良い感じの空間で、
    京都らしい落ち着いた感じの事務所で仕事が捗るのでしょうなぁ〜

    ええ感じです!

    素敵な中庭もあるよ!

    「有限会社アーキテクトタイタンのウェブサイト」

    今日のランチ

    京都の円町にある、
    「山崎麺二郎」でつけ麺をいただきました!
    醤油、塩、つけ麺、全て麺が違らしいので、
    次回は塩を食べたいと思います。

    ほんま美味しいです!!
    行ってみてください。

    河原さんのおすすめ

    京都のお寺にある池
    「大覚寺の大沢池」です!

    この池は植物のハスがすごく有名なのですが、
    河原さんは、この池とハスとの景観修復プロジェクトに深く関わっておられました。
    著書(大覚寺大沢池景観修復プロジェクト-古代と現在をむすぶ文化遺産-)なども出されております。
    すごく面白いお話です。
    ただ、このブログで全てをお話をするのは壮大すぎて・・・・
    さらっとまとめますと。

    この池に繁茂し、毎年観光客を楽しませてきたハス、スイレン、ヒシなどの水草が、
    ある時忽然と姿を消しました。
    その原因は大覚寺による「水草除去」のために放されたソウギョ1000頭であることが
    わかりました。
    大きく損なわれてしまった池および周辺の自然環境を、造園・社会調査・生態学・測量・植物・美術など
    多様な分野の専門家と学生によって結成されたプロ集団が10年以上もの歳月を経て、
    復元していくプロジェクトのお話です。

    そんな良い話を聞いたので、
    今年の紅葉は「大覚寺」に行って大沢池も眺めてみたいと思います。

    Related posts:
    TAG:
前へリンクなし001/001次へリンクなし

PAGE TOP